出品を希望する方へ

第89回米国アカデミー賞外国語映画賞部門への出品作品として「母と暮せば」山田洋次監督(松竹株式会社)が決定しました


第89回米国アカデミー賞 外国語映画賞のお知らせ

第89回米国アカデミー賞 外国語映画賞の出品について一般社団法人日本映画製作者連盟(以下映連)は米国の映画芸術科学アカデミー(ACADEMY OF MOTION PICTURE ARTS AND SCIENCES)より同アカデミーが主催する米国アカデミー賞外国語映画賞に日本映画1本を選考し出品する依頼を受けています。
2016年9月上旬に外部委員による選考会を行い、出品作を決定します。

(1) 出品を希望される方は、規約抜粋をご参照の上、以下の作品データを2016年8月10日(水)までにお送りください。折り返し、選考に必要な素材ならびに選考に関するご案内をいたします。
  ・作品名(日本語/英語)
・上映時間
・製作会社名(単または複数)
・プロデュ−サー名(単または複数)※漢字およびローマ字
・監督名(単または複数)※漢字およびローマ字
・脚本家名(単または複数)※漢字およびローマ字
・公開日
(2015年10月1日から2016年9月30日までに日本において最初に封切りされており、7日間以上連続して商業公開された作品)
・連絡先 (会社名、住所、担当者名、e-mailおよび電話番号)
・米国でのディストリビューター(もし、既に決まっていれば):会社名およびe-mail
(2) 出品に際し、規約抜粋を必ずご参照下さい。
(全規約をご覧になりたい方はご連絡ください。)
(3) 9月上旬に選考委員による選考を行い、日本からの出品作1本を決定します。
  受付窓口:一般社団法人 日本映画製作者連盟(映連)
      米国アカデミー賞外国語映画賞部門 選考会係
      TEL 03-3243-9100 / FAX 03-3243-9101

 

※日本国内選考費用として、1作品につき2万円ほどの選考費用がかかります。
選考に必要な素材は8月12日(金)午後4時必着厳守でお願いします。
なお、今回、日本出品作の選考過程が変わります。詳細につきましては、エントリーをお受けした後、折り返しメールでご案内いたします。

 

Copyrights © Motion Picture Producers Association of Japan, Inc.