日本映画産業統計
最新映連発表資料

日本映画製作者連盟(映連)は、毎年1月に前年の映画産業に関するデータを発表しています。
本年は緊急事態宣言発出中につき、記者会見での発表を取りやめ、ウェブサイトへの掲載と各社へのファックスリリースでの発表とさせて頂きます。

→発表資料はこちら:PDFファイル 全4ページ[279KB]
PDFファイルをご覧になる為には、あらかじめ Adobe Acrobat Reader がインストールされている必要があります。ファイルが開かない場合は左のボタンよりソフトをダウンロードしてください。

 

2020年(令和2年)全国映画概況

区 分 令和2年 前年比 令和元年
入場人員 106,137 千人 54.5% 194,910 千人
興行収入 全体 143,285 百万円 54.9% 261,180 百万円
邦画
109,276 76.3% 76.9% 142,192 54.4%
洋画
34,009 23.7% 28.6% 118,988 45.6%
平均入場料金 1,350 100.7% 1,340
公開本数 全体 1,017   1,278
邦画
506   689
洋画
511   589
映 画 館 数 3,616 スクリーン   3,583 スクリーン

 

2020年度(令和2年)興収10億円以上番組 (令和3年1月発表)

[邦画]

順位 公開月 作品名 興収
(単位:
億円)
配給会社
1 10月 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 365.5 * 東宝/アニプレックス
2 7月 今日から俺は!!劇場版 53.7   東宝
3 7月 コンフィデンスマンJP プリンセス編 38.4   東宝
4 8月 映画ドラえもん のび太の新恐竜 33.5   東宝
5 8月 事故物件 恐い間取り 23.4   松竹
6 8月 22.7   東宝
7 9月 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 21.3 * 松竹
8 1月 カイジ ファイナルゲーム 20.6   東宝
9 8月 劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III. spring song 19.5   アニプレックス
10 19/12月 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング 17.9   東宝
11 19/12月 男はつらいよ お帰り 寅さん 14.7   松竹
12 2月 犬鳴村 14.1   東映
13 2月 ヲタクに恋は難しい 13.4   東宝
14 10月 罪の声 12.2 * 東宝
15 10月 浅田家! 12.1   東宝
16 2月 スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼 11.9   東宝
17 9月 映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者 11.8   東宝
18 19/12月 午前0時、キスしに来てよ 11.7   松竹
19 19/12月 ルパン三世 THE FIRST 11.6   東宝
20 19/12月 屍人荘の殺人 10.9   東宝
21 1月 AI崩壊 10.0   WB

※「*」印は現在上映中


[洋画]

順位 公開月 作品名 興収
(単位:
億円)
配給会社
1 19/12月 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 73.2 WDS
2 1月 パラサイト 半地下の家族 47.4 ビターズ・エンド
3 9月 TENET テネット 27.3 WB
4 1月 キャッツ 13.5 東宝東和
            番組興収は記者発表時点のデータです

 

このページのトップへ

 

Copyrights © Motion Picture Producers Association of Japan, Inc.