映連について
団体概要

主な活動内容

■ 映画産業の振興のための予算折衝

文化庁「日本映画映像振興プラン」等において、映画関係予算の折衝を行っています。

■ 城戸賞(映画シナリオ・コンクール)の開催

新人脚本家育成のため、城戸賞運営委員会が主催する「城戸賞(きどしょう)」を毎年行っています。

■ 撮影現場に於ける規制緩和

撮影現場に対する規制緩和の積極的な働きかけを関係省庁に行っています。

■ 映画著作権の保護

映画製作者の権利の確保などに努めています。インターネット時代に適応した著作権の在り方を研究するため、著作権情報センター主催の研究会等、関連諸団体が開催する研究会にも参加しています。

■ 全国映画概況、日本映画産業統計の作成

入場者数、興行収入、スクリーン数などの日本映画産業統計を作成しています。

■ 国際映画製作者連盟に加盟

当連盟は国際映画製作者連盟(Federation Internationale des Associations de Production de Films/International Federation of Film Producers Associations)の会員団体です。国際映連本部はベルギー・ブリュッセルにあり、会員国数は30カ国となっています。

 国際映画製作者連盟HP : http://www.fiapf.org

■ アジア太平洋映画祭に参加

当連盟はアジア太平洋映画祭の会員です。毎年日本映画を携え参加し、各賞を多数受賞しています。

■ 日本経団連「エンターテインメント・コンテンツ産業部会」に参加

日本経団連の会員として、エンターテインメントコンテンツ産業の振興に努めています。

 

このページのトップへ

 

Copyrights © Motion Picture Producers Association of Japan, Inc.